ベビーシッター

想像以上にこちらではベビーシッターが多数利用されています。料金も大学生で時間あたり $6 から$8 程度(1999 年現在)と比較的安価であり、概して皆まじめです。ただし、個人差はあるので、以下にベビーシッター選びのポイントをまとめます。

探し方

MIT Center for Work, Family and Personal Life に行くと、ベビーシッターのリストをもらうことが出来ます。spouses&partners@mit に参加しているMIT の学生やMIT 関係者の夫人で構成されており、安心して利用出来るかと思います。

また、保育園等の張り紙に良くこの手の広告が載ります。この場合、その保育園のインターン経験者である場合が多く、評判を先生もしくは父兄に確認できることもあります。

ふさわしい人

一般的に高校生は避けるべきだと言われています。大学生以上で、大学名・住所・電話番号が明らかで、紹介状の取れる人ならまず問題ありません。これらの学生の多くは教育学専攻であり、人によっては保育園の授業の様な遊びかたをしてくれる方もいます。

日本人のベビーシッター

日本食材専門店(寿屋など)に張り紙が掲載されます。この場合は主婦がほとんどであり、いわゆる教育学修士学生のような教育効果はまず望めないものの、何と言っても日本人、やはり何かと便利です。

ご主人の職業(ほとんどが MIT、Harvard 等の研究者や学生)、住所、電話番号が明らかならまず問題ないと思われます。奥様同士で情報交換も可能です。