クレジットカード

ご存知の通り、アメリカはクレジットカード社会です。「渡航準備」の「クレジットカード」のページを参照し、ドル建てのカードを作っておきましょう。

銀行カード

銀行口座を開設すると発行されるATMカード(キャッシュカード)には、クレジットカードのように 16 ケタの番号が刻印され、VISA や Master のロゴが付いています。このカードは、デビットカードやクレジットカードと同様に使うことができます。

店頭でカードを出すと、”Debit or Credit?” と訊かれますので、用途に合わせてどちらかを選んでください。

  • Debit は、その場で銀行口座の残高から引き落とされます。明細は毎月銀行から送られてくる Bank Statement に記載されます。
  • Credit は、日本で使っていたクレジットカードと同様の仕組みですが、支払方法は異なります。銀行口座からの自動引き落としではなく、毎月カード会社から請求書が送られてくるので、請求額分の小切手をカード会社に返送する、という手続をとります。