銀行

日本の銀行口座の取り扱いについてご説明します。

住所変更

現在の口座の扱いについては、以下の 2 種類の方法があります。

  1. アメリカでの住所に変更し、非居住者口座にする
    (住所が未定の場合は、後日居住場所を伝えればOK )。
  2. 実家の住所に変更する

あまり利用していない銀行の口座については、これを機に解約してしまいましょう。預金残高が把握しやすくなります。

海外勤務者預金口座

海外勤務者預金口座を申し込むと、アメリカに来てから便利です。

東京三菱銀行の「グローバルダイレクト」を例にとりますと、以下のサービスを受けることができます。

  1. 国内給与の振り込み指図
  2. 株式配当金、海外からの送金等の受け取り
  3. 固定資産税、保険料、公共料金、各種ローン返済金等の支払いの代行指図(定期的なもの、一回限りのものと両方ともできます)
  4. アメリカに開設した口座への預金取り寄せ、
  5. 実印、宝石等貴重品の保護預け(貸金庫)

以上のようなサービスを、月額300 円の手数料で受けることができます。なお、国内外送金、貸金庫の利用等については、別途所定の手数料がかかります。取引の内容については、毎月アメリカの住所にステートメントが届きます。

他の銀行でも同様なサービスを行っているようですので、詳しくは銀行の窓口にご照会ください。


東京三菱グローバルダイレクト

広告