トラベラーズチェック

アメリカにお金を持ち込む際には、トラベラーズチェック (T/C) が便利です。現金よりも有利な換算レートで購入できるので、銀行間送金よりも得になるケースが多いようです。 さらには、発行手数料無料で入手する方法(後述)もあるので、さらに有利です。

T/C は店の支払いなどで、そのまま現金同様に使えます(ただし、パスポートなどの写真付ID が必要)。また、通し番号を事前に控えておけば、紛失したり盗難に遭ったりしても再発行してもらうことができるので、現金よりも安全です。したがって、持参する現金は$100-200 程度にとどめ、残りはすべて T/C にされることをお勧めします。

T/C の買い方

郵便局や銀行、クレジットカード会社などで買えます。シティバンクに口座を持っているか、フィナンシャルワンカードを持っていると、トラベラーズチェックの発行手数料(通常 1%)が無料になりますのでお得です。

さわやか信用金庫も、トラベラーズチェックの発行手数料を取っていないということがわかりました。【2004.7.5, H.Y. MBA’05】

なお T/C の額面は、用途(当面の現金、または銀行入金用)によって$50、$100、$1,000 を使い分けた方がいいでしょう。


シティバンク
フィナンシャルワンカード
さわやか信用金庫


銀行入金用には$100、$1,000 のT/C が便利です。私はシティバンクの職員に唆されて$20 額面の T/C を大量に持ってきた結果、閉店間際の銀行の窓口で100 枚以上の T/C にサインをする羽目になりました。

T/C の換金

T/C は銀行やホテルのフロントで換金すれば手数料はタダですが、空港で換金すると手数料をとられます。また、換金の場合は$50 までのT/C しか通用しないことが多いようです。

口座への入金

銀行口座を開いたら、すぐにT/C を預け入れましょう。但し、正式な銀行小切手またはATM カードが手元に届くまで必要とされる額のT/C は残すことをお勧めします。

広告